6月2日昨日3か月ぶりに教室を再開することにたどり着きました。まだまだ油断は出来ない状況です。
初めて日本国内で1月に新型コロナ感染者が確認されてから、マスクを予備に用意したり、除菌シートを常に手元に用意しながら、2月25日まで教室をして参ったのですが龍ヶ崎市にも感染者確認されたとの報道をうけ、3月より、お仲間さんの健康が一番重点に考えると休講にする決断になりました。何度も参加者のお仲間さんと連絡を取りながらお元気でいる確認が出来て、互いが元気をもらいました。
脳活らくらくゲームを待ち望んでいてくださいますお声にやっと答えられました。
ただ、まだまだ、このゲームな醍醐味である、タッチングケアー、癒しの触合いはお預けになります。
道具を使うゲームも出来ません。
1ステップと脳活性化させる机上でのゲームいたしました。
いつもはすぐ傍にお仲間さんかいる、おしゃべり出来るのに、今日は少し離れた距離感、でも、皆さんに喜んで下さいました。
高齢者にとって、一人ではない同じ仲間が傍にいるんだ!の感覚が大切なんですね。マスクしながら、フェイスシールドして、体温を始めにチェックして、アルコール消毒もして万全の体制で実施しました初日でした。
当面状況が悪化しないまでは教室この体制で行います。
今日の参加者12名でした。
感謝です。